FC2ブログ

ハロワと印刷・デザイン業界

それぞれのblogだと、コメントするのになんとなくタイミングはずしたのと、ふたつのblogで同様のネタがでてるんで、自分のところでまとめてみるてすつ。

そんなわけで色々あって新入社員募集(DTPオペレーター)なんてことをウチの会社でやっているらしいが、職安(ハローワーク)で募集をしたらしい。なんだ、旧態依然な募集の仕方だなぁ(笑)。
「非営業マンの営業用(?)メモ」より

それが、印刷会社・デザイン会社とも、けっこうあります@都内。
むしろ民間よりも条件の良い求人が多いかもしれません。月給絞りで検索かけても結構な数が残ります。また、公的機関を通すという点でも、労働基準法に抵触してるところも少なくてハズレを引く確率が低くなるのではないかと推測できます。実際にはどうだかわからないけれど。

ゆーしゅーな人材を募集するには職安じゃあ無理があるなあ、ていうか運だよなあ、と思いました。
「むりくり<DT><P></P></DT> blog」より

運は民間でも同じなので、求職者側ももっと有効活用しても良いんではないかなってのもあります。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ハロワと印刷・デザイン業界

情報や発言の「質と価値」は誰が決めるのか

日頃お世話になっている、KOUJIさん主宰「DTPの壺」の掲示板『DTPなんでもボード』のほうで、このような投稿がありました。

投稿者: 通りがかり
  質問するところが悪いのでは?
  (あそこは無責任発言多いし、マジメな質問をする場ではないと
  思ってます。匿名なのを理由に誹謗中傷がやたらと多く、
  いろんなとこで問題になってるでしょ。
  ついこの間、大阪ローカルの番組でも取り上げてましたよ。)

実際に掲示板をご覧になっていただければわかりやすいんですが、流れとしては、以下の通りです。

  • 「2ちゃんねる」の『DTP・印刷板』の質問スレッドに質問が書かれる
    参照:【バージョンぐらい書け!】DTP初心者の為の質問スレ10
  • 投稿者が希望する回答を得られず「DTPの壺」にてマルチポストする
    (CL氏が回答およびマルチポストについて言及)
  • 双方のスレッドで回答者が締めくくる
  • 「DTPの壺」にて上記発言が投稿される
  • その後、CL氏が発言
    (当記事執筆時点ではここで終了)

「2ちゃんねる」が上記のような場であると、この投稿者の方は断言している、もしくはTV番組の発言を盾にしてそのような場と思いこんでいるように私自身は感じることができました。
しかし、果たして本当に「2ちゃんねる」はそういう場なのでしょうか?

もちろん、人によってはそういう方もいるでしょう。自身に興味のない発言や内容は、けして価値があるとは言えないからです。でも、他方では価値のある情報になる可能性は少なからずあります。実際に私は価値を見いだすこともあります。真面目に議論されていたり、ときには質の高い技術交換や本音をぶつけあう場になる場合も、実際に目にしてます。場合によってはマーケティングの場になっているケースもあるように見受けられます(過去記事「マイヤヒー」参照。他にも、100円ショップが評判を確認して在庫追加などを行っていることを耳にしてます)。

そのうえで、総合的に自分自身で判断することが、非常に重要です。自身で価値が見いだせなければ使う必要がなく、また、検索サイトで2ちゃんねるのスレッドがヒットしても閲覧しなければ済む話です。
そして、自身が利用することで、質が高まる可能性もあります。まったく駄目な可能性もゼロではありませんが、良質の発言群に人が増え、発言・情報が切磋琢磨されれば、より高質な意見群となっていきます。
逆に、自身が「価値や質を貶める発言を繰り返す」ことで、逆を生み出すことも可能です。むしろそのほうが容易でしょう。理屈もなく駄々を捏ねる子供に戻るのは、比較的たやすいことですから。

いずれにしても「匿名で誹謗中傷の多い掲示板」をさらに匿名で否定しているのは、なんとなくナンセンスだと感じました。




※実際に「なんでもボード」に書くと荒れそうなので、自分の場所で書きました。
こちらで反論お待ちしております(苦笑)

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 情報や発言の「質と価値」は誰が決めるのか

散髪にいってきました

かれこれ半年くらい切ってなかった髪を、さすがにばっさり切りました。 当社比半分くらい。

頭が軽くなりました。





……ホントに駄文だなぁ。画像もないから比較の仕様もないし。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 散髪にいってきました

印刷会社は酒で夜更かし

現在、酒呑みつつ巡回したりblogかいたり仕事したりしてます。おーいえー。
まあ、たまにはそういう日があるってことで。

仕事しながら酒といえば、以前に勤めてた職場では
「泊まりが決定すると、0時くらいに買い出し舞台が酒とつまみを調達し、2時くらいに仕事を区切って、そこから1時間くらい酒盛りをして、椅子を並べたベッドで朝までぐっすり」
というのが恒常的でした。たぶん今でもやっているでしょう。
最近は監査入った影響らしく、徹夜仕事どころか残業自体が少ないらしいと聞いたので、時々くらいに減ってるとは思いますが。

他の印刷会社とかデザイン会社でも、そういうことってあるんでしょうか。あんまりあるとは思わないけど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 印刷会社は酒で夜更かし

書体見本帳がたまっている現実

本棚がいっぱいになってしまって、最近買った書籍が入らなくなってきたので、読まなさそうな書籍や雑誌をより分けてみました。
ほとんど雑誌ですが。とりあえず倉庫行き。

ついででなんですが、ひそかにたまっている書体見本帳を全部引っ張り出してみました。

050317_MIHONCHO.jpg

たまりすぎかも。
しかもワークスや玄光社発行のDTP系フォント見本帳はここに入ってません。

写研の手動機用見本帳が、No.44とNo.46の2冊、さらにNo.10の外国文字専用見本帳なんてのがあります。
タショニム見本帳なんて、No.2/No.3/No.3/No.5/No.5とあります。ダブりすぎ。
無論、モリサワの手動写植機見本帳も「1●基本編」「2●和文書体編」「3●組み見本編」はおろか「写真植字統一見本帳」「1986/NO.1 ダイジェスト版」なんてのも存在します。
言うまでもなく「IBM TYPE DESIGN 72植字タイプライター 電子植字タイプライター」とか「大日本印刷写真植字見本帳」は欠かせません。







どこがだよ。

※タショニム見本帳のダブってるNo.3とNo.5を、希望される方に無償でさしあげます。先着順。
ゴミを押しつけられるとも言います。
お問い合わせはメールにて。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 書体見本帳がたまっている現実

ログインできなくて寝不足になりそう

fc2 blogの、3/16 00:00頃の表記。

050316_FC2.jpg

……うそつき。

復旧したのは3/16 1:00過ぎです。そうでなくとも、最近は断続的に管理ページに入れなかったりするので、正直困ります。
もっとも、タダで使わせていただいている身分なので、文句言える筋合いでもないわけですが。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ログインできなくて寝不足になりそう

なんとなくイイ代物

050316_CDRECORD.jpg

見かけで一瞬とまどってしまう、レコードを模したPHILIPS製のCD-Rメディア
お仕事用データとしてお預かりしたうちの一枚です。

日本には売ってないと思うなあ。預かりの出所元も、アジア圏ではあるけれど日本じゃないです。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - なんとなくイイ代物

久々にDTPWORLDを買った

何ヶ月ぶりだか何年かぶりに、DTPWORLDを購入してみました。
ちょーどリニューアル特大号。

別冊付録1●DTP&印刷ルールブック2005

別冊付録2●OpenTypeグリフ一覧表

付録だけでモト取れます。
別冊は、用語集や代表的書体見本帳、特殊印刷紹介やミニカラーチャートなどなど、普通にそれだけで売っても\2,000~\3,000くらいはしそうなシロモノです。判型は小さいけど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 久々にDTPWORLDを買った

敷居高すぎ。

ちょっと前にこういうネタを書きました

050315_DJ1.jpg

買ってみました。
わざわざ本屋ハシゴしちゃったし。アニ○イトにも置いてないってどういうことですか!


050315_DJ2.jpg

……ちょっとまて。PDF/X-1aで入稿受け付けている同人印刷所がそんなにあるとでも。

そのほかにも「Illustratorでの主流はVer 8.0.2」とか、中途半端にトラッピングの解説が書かれていたりと、かなり微妙な内容です。

ああ、amazonのレビューも書いてあることが微妙だよ……というか、同意。
同人誌印刷品質向上計画―forデジタルコミッカーズ

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 敷居高すぎ。

総合書籍が出てません

1996.3 標準Windows DTP講座
山本 英司 (著)
1996.7 Windows DTPマニュアル
尾崎 公治 (著)
1997.3 Windows DTP制作の現場 デジタル・メイキングシリーズ
山木 大志 (著), 福田 良一 (著)
1998.8 WindowsDTP―印刷物制作のための基本ルール
大日本スクリーン製造Windows DTP研究グループ (著)
1999.6 Windows DTP入門―はじめるならまずここからスタート
村上 晶 (著)
1999.10 WindowsDTPとのつきあい方
―狙いどおりの印刷物を仕上げるための基本ルール

大日本スクリーン製造 (著)
2000.7 WindowsDTP―印刷物制作のための基本ルール[改訂版]
大日本スクリーン製造WindowsDTP研究グループ (著)
2002.5 最新WindowsDTP標準テキスト―制作の基礎知識から
PDF印刷ワークフローまで

黒田 聡 (著), 永山 嘉昭 (著)

実は、Windows向け総合解説書籍が3年近く出てません。
確かにアプリケーションレベルの解説書は多数発行されているため、必ずしも必要かどうかという疑問は生じますし、5~6年ほど経過してても、内容を多少読み替えたりすることでなんとかなるケースもあります。

……やっぱり売れないんだろか。もしくはもう必要がなくなったかのどっちかですが。
単なるDTP・グラフィック総合解説本は多数出てるので、そっちに吸収されてるのかもしれませんが、絶対そんなことはないという考えもあります('A`)

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 総合書籍が出てません

Drawgraphicなんてのを買ってみる

スイッチングHUBのおまけで、ソースネクストの格安ソフトであるDrawgraphic なんぞを購入してみました。1,980円なり。

050311_DG01s.jpg050311_DG02s.jpg
ルビも使えて、結構面白いです。「きそん」が左に偏っているのは、左揃えに設定してあるからです。「むずか」は均等揃えですが、このサンプルだとわかりづらいです。Photoshop CSから書き出したCMYK-PSDファイルも配置できてゴキゲンです。透明部分も扱いができてる模様。でもIllustrator EPSは認識しません。

050311_DG03s.jpg050311_DG04s.jpg
対応保存形式もたくさんあります。でもEPS保存の場合は全部ビットマップになってしまうみたいで、解像度指定ダイアログが出現してしまいます。最高で342ppiも対応してるので、実用途に向かないわけじゃないですが。中途半端な数値だなあ。

お客様アンケート(原文のまま)
●このような低価格で高性能のソフトを待ち望んでいました。PDFへの変換やEPS保存ができるため会社で使用しているイラストレーターで開けるのもとてもよい

しかし、パッケージの裏にはこう書いてありますが、EPSがこの有様でどうやって文字属性を残すとでも(ry

050311_DG05s.jpg
そう思いつつも、PDFで書き出すことによって、文字属性や配置データのカラー属性(CMYK/RGB)はそのまま残ることを確認できました。ただしフォントエンベッドには未対応の模様。

低価格すぎて怖いですが、使い方次第では面白いことができるかもしれません。複数ページ機能も持ってるし、使用許諾条件に「商用データを作ってはいけない」とは書いてありません。「個人使用目的にとどめる」とも書いてありませんが。付属の素材については「転用・再販することは法律で禁止」となっているので微妙ですが。
でもデフォルトで登録されてるシアン・マゼンタ・イエローは偽物です。名前だけでその実体RGBカラーです。あぶなーいあぶなーい。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Drawgraphicなんてのを買ってみる

燃えたよ、燃え尽きた…

050311_HUB_DEAD.jpg

スイッチングHUBが、突如、ご臨終なされました。
2年も使ってれば仕方ないのかもしれません。焦げ臭いし。

お陰で雨の中、交換機を買いに行くハメになったうえに、急ぎでなかったけど予定が潰れました。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 燃えたよ、燃え尽きた…

チラシの裏

素晴らしい。


しかし最近は「書けるチラシの裏」が少ないです。
このソフトが保存できないのは、それを皮肉っているのかもしれません。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - チラシの裏

いりません。

Quark6が半額だってねえ。





ま だ 高 い 。

少し足すだけで、CS Stdが買えます。

それよりもこのQuark6、もしかして6.1のままなのでは。
6.5へのアップデートは自らやらなきゃいけないのってどうかと。CDくらいくっついているのかしらん。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - いりません。

近所の図書館も侮れない

調べ物をするために公立図書館に行ってました。徒歩5分のご近所さん。
お昼を挟んで午前と午後で3時間以上、らゆるジャンルの棚を堂々巡り。つまり立ちっぱなしで歩きっぱなし。だるいっす。

「印刷・デザイン」関連の書籍もありますが、高価で歴史的価値や実用的な本が、なぜか多数取りそろえられております。書体の本やシルク印刷の書籍だけでも数冊はある模様です。

でも、その公立図書館は複数でデータベースを共有させていて、何年かに一度、他の図書館に本を回遊させたりするするらしいので、そのうちその図書館からは消失するかもしれません。
もっとも「他の図書館もそんな遠くないからそこまで行くか、取り寄せてもらえ」という話でもありますが。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 近所の図書館も侮れない

マイヤヒー

こんなのが流行ってたんだか流行ってるらしいです。
現実にリリースされたのは今月初めなので、真っ最中と言うべきかもしれません。

まったく知りませんでしたが。

しかし、公式サイトが このありさまだと、真面目に売るという気配は感じられません。
事前の祭りに乗った便乗商法なのか、それとも事前に実験的マーケティングを2ちゃんねるで行って、そのうえで売れると確信したからリリースしたのか。
正直どっちとも取れるけど。

こういう話もあるけれど、こういった注目を浴びた場合は売り上げ的には良い方向になるのかもしれません。
「日本ブレイク工業 社歌」は、良い方向になったと感じられる見本ではあったし。というか流れとしてはかなり似てるものの、こちらは自然発生的であり、その結果が現状なので、事前に作為的はあまりなかったはずだと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - マイヤヒー

無駄な車が多すぎます

半月ぶりに秋葉原までお出かけ。
買い物ではなくて、お仕事の打ち合わせです。……どんな仕事かは、ナ・イ・ショ。

移動手段はお約束でバイクでなんですが、正直なところ、昼間の都内を走るのは結構辛いです。
幹線道路はひたすら渋滞の嵐。片道2車線以上あっても、最左車線はどこもかしこも違法駐車車両で使い物になりません。

都市圏で車を使う必要はほとんどないんだから、所持・走行規制してもらいたいです。
タクシーは半分に減らし、車購入は許可制・2人以上の扶養家族持ち以外は所持不可能にし、さらにナンバー下一桁走行規制(日数・曜日と数字を組み合わせての規制)をすれば、渋滞も緩和するし、大気汚染も少しはマシになるだろうに。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 無駄な車が多すぎます

入手できそうな「古いOSでも動く」DTPアプリ

PageMaker 7.0Jの話をまとめている途中に気づきました。
意外に古いOSで動くアプリがいまだ数多く入手可能みたいだと。

てことで、ちょっと調べてみました。amazonにて調査。
在庫のありそうなこと(=価格がついている)前提で、かつ古いOSで動作するアプリケーションリストです。
ちなみに、アップグレード版は除いてます。

意外にあるので、ちょっとしょっく。
あと、QuarkXpress4.1Jが何種類もあったりするのがアレ。そのほとんどが在庫切れなのもさらにアレ。
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 入手できそうな「古いOSでも動く」DTPアプリ

PageMaker 7.0Jの存在価値

PageMaker 7.0Jというソフトがあります。Adobeの製品です。昔はAldusから出ていましたけど、吸収合併されてしまいました。

現在では「Adobeのページレイアウトソフト」といえば、InDesignなのですが、その昔はPageMakerでした。
しかも、歴史あるソフトです。なにしろ今年で20周年。
初出は1985年。DTP生誕の年です。PageMakerがなければ、DTPはありませんでした。
でも今となっては片隅に追いやられてます。いやそこまではいかないけれど。
しかしながら、PageMakerは、いまだ重要な立場にあるソフトです。これで助かっているユーザーもいるのではないでしょうか。あまり聞かないけど。

これがあれば、MacOS 9ユーザーとWin98/98SE/Meユーザーは大変な恩恵を受けることができます。
Acrobat Distiller 5.0Jがくっついてくるのだから。

Acrobat製品版より多少高いのは、やむを得ないということで。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PageMaker 7.0Jの存在価値

昔からもいたと思うんだが

今日の「NHK クローズアップ現代」は、『ブンガクに異変アリ!? ~台頭する若手作家たち~』という内容でした。内容をざっくりと説明すると、“文学賞を受賞する20歳前後の作家が増えてきた背景について検証する”という内容です。

「パソコン・携帯電話の普及で文章作成能力が向上している」「漫画・アニメ・音楽などの影響で擬音や口語体、韻を踏んだ表現が新鮮」「バブル崩壊後の暗い世相や事件などを見ているので、マイナス面の心境描写などが秀逸」とのことですが前2つは今にはじまったことじゃないような。文章力はさておき、表現については中高生の頃から見ていた覚えが。

一般的にも有名だと思うんですが、基本的に文学賞などの選考では、最終選考までは選考委員ではなく、編集者が吟味していくケースが殆どです。ということは、編集者の感性によって残る作品が左右されるわけです。その編集者が作家の年齢に近ければ、より共感を得られることになる可能性が高くなり、結果として、選考委員の手元には自分たちの行ったことのない表現を含んだ作品が多く残ることになり、それらが選択される可能性が高くなっているのではないかと推測できます。
もうひとつの可能性として、敢えて若い作家を祭り上げることによって世間からの注目を集め、今まで小説購入率の低かった“作家と同世代の読者を取り込むことで売り上げアップを狙う”ということもありそうです。実際に若年の購入層も増えており、小説・書籍は前年より売り上げが上がっていると番組で述べていました。実際の数値は知らないけど。



しかし。
高校生の作家と編集者が、今度発売する小説の打ち合わせ風景を取材してましたが……。
すでに組版もされ、プリントアウトされたゲラに鉛筆でカコミを入れているということは、そこから大幅手直しですかそうですか。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 昔からもいたと思うんだが

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ