FC2ブログ

そういえば小塚のAdobe-Japan1-7を使ってなかった

「オマエ何今更そんなこといってんだ」とか言われそうなんですが、小塚フォントのAdobe-Japan1-7対応版をまったく触ってなかったので、インストールしようとしましたよ。


しましたよ。

まずはデスクトップアプリケーションでの状態確認ですよ。
一部同期してたりしますよ。

190624_CCKozukaSync_1



「フォントを管理」を押すと、WebブラウザでAdobe Fontsのページが開きますよ。
そこでキーワードで「Adobe」とかで検索するとフォントベンダーとしての絞り込みができますよ。

190624_CCKozukaSync_2



アクティベートのスイッチを入れましたよ。
完了したって出てきたよ。

190624_CCKozukaSync_3



でもね……。

190624_CCKozukaSync_4

なんか右下に出てきましたですよ。どういうことなの。



190624_CCKozukaSync_5

デスクトップアプリケーションで見ると「同名のフォントがすでにインストール済み」とか出てきやがりましたよ。
なので詳細を押して確認してみますよ。



190624_CCKozukaSync_6

……詳細の意味がねえ。



で、まあ、なんでインストール済みかっていうと、単純に「CS6入ってるから」でして。

小塚フォントはCS6では全部ぶっこまれます。CC(2014)以降だとは思うんですが、そこからだんだんとインストールされる数が減ってきて、最終的に2019時点ではシステムのフォントフォルダには一切インストールされなくなる、という仕様に徐々に変更されていたりするという。

CC 2014バージョンでの小塚フォントのインストールについて



この辺、ここ最近のバージョンだけ入れている場合には全く気づかないんですが、訓練された古参であればあるほど、むしろ引っかかる状態になっている、というわけで……。





しかし問題がある。

それらフォントをインストールするアプリケーションをアンインストールしても、実はフォントは残り続けるので、アンインストールするにしても、自前でなんでもかんでもどうにかしなきゃならん、という現実があるという。
日本語フォントはともかくとして、欧文フォントまでって考えると、ちょーめんどくさいのである。



で、ここまでが実は昨日の時点で用意したスクリーンショットの話。
きょう改めてデスクトップアプリケーションを見てみると……。

190624_CCKozukaSync_7

……なぜアクティブになっている。

ちなみにこの状態でIllustratorやInDesignの字形パネルでCID+23058/23059を見ても「令和」の合字は入ってませんでしたとさ。



……これバグじゃね?

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - そういえば小塚のAdobe-Japan1-7を使ってなかった

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ