FC2ブログ

macOS 10.14のソフトウェア・アップデートに気を付けろ

10月8日に10.15リリースされましたね、10.15。
わしは絶対に番号でしかいわん。

さらばiTunes、iPadをペンタブにできる「macOS Catalina」提供開始【PC Watch】



で、問題はその直前のバージョンである10.14なんだが……新バージョンのOS出てこなきゃわからん罠が待ってたことに気づいたわけですよ、ええ。

それは何かっていうと「10.14からはOSのメジャーアップグレードはMac App Storeではなくて、システム環境設定経由で行う」こと。
なのでそもそも従来と勝手が異なる。


そのうえで、実際に10.15がリリースされた結果としてこうですよ、こう。

191011_macOS1014update_1


何かというと「さあやれ、今すぐやれ、他に選択肢はないんだぞ」といわんばかりの主張。
多分何も考えないと、そのまま「今すぐアップグレード」を押してしまい、実際にアップグレードされ、あとは従来利用していたアプリケーションがまともに動かなくなる未来しかなくなる、というオチ。



しかしですよ、実際には「OSアップグレードをせず、当面はセキュリティアップデートだけしたい」ってこともあるはず。
はず、どころか、少なくとも数か月くらい、安定期に入るまではそうせざるを得ないはず、なわけで。


なので画面に注目。

191011_macOS1014update_2

現在利用中のOSバージョンに対してアップデートがある場合は「ほかにもアップデートがあります。」と表示されたうえで、「詳しい情報...」のクリックができるようになっている。
実際にそれをクリックすると……。


191011_macOS1014update_3


出てきましたよ、現在の環境に対するアップデートが。


てことで、ニュースや通知でアップデートを知った場合、焦らずボタンを押すのではなく、必ずひと呼吸おいたあとに、画面状態を確認してから次の対処をするようにしましょう。



ちなみに「詳細...」を押すと、画面はこうです。

191011_macOS1014update_4


ソフトウェア・アップデートに関する設定が出てくるので、チェックは自動的に行うにしても、勝手にアップデートされたりしないような設定にするくらいはしておきましょう。



あ、ちなみにこのスクショはこないだ買ったMacBook Airでとってます。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - macOS 10.14のソフトウェア・アップデートに気を付けろ

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ