fc2ブログ

高圧洗浄機たるものに手を出してしまったの巻

ねんがんの こうあつせんじょうき をてにいれたぞ!

200412_HPWash_1

ということで買ってしまいました、高圧洗浄機。

機種はアイリスオーヤマのSBT-512Nというやつ。
届いたのは4月7日だったりするんですが、流石に平日に使ってる状況にはならんので、ようやく開封の儀を行いましたですよ。

ということでレビューなんぞ。

まず、箱を開けて中身を出すとこんな状態。

200412_HPWash_2

実際にはさらにこんな状態だったりする。

200412_HPWash_3

なんでかっていうとこの機種、付属のタンクに水を貯め、それを上にくっつけて給水するタイプ。
洗浄機本体そのものは、収納としてそのタンクに入れられることになってるので、収納そのものはかなりコンパクトになるという。
ただし洗浄ガンや高圧ホースなどの各種パーツまでは収納できないので、実際には一つだけにまとめるまでは至らないところ。

なおタンク直接ではなくとも、実際には水道の蛇口から直接給水することもできるように、市販の水道ホースとのコネクターも付属してたりする。
今回は初めての利用ってこともあり、タンク給水のみで利用。


ということで説明書をみながら、説明書と若干違う方法で使ってみるという。
ちなみに説明書はPDFで公開されているので、買う前に事前に確認はしてたりはするけど、実物見ながらじゃないとわからんことが多いのがこの手の代物。

説明書では「タンクに水入れて、それから本体にくっつけて、後から高圧ホース取り付けろ」になってますが、まず真っ先に本体にタンクくっつけて高圧ホース取り付けましたよ、と。
ちなみに見えてる黒いものは、ホース接続口についてたキャップ。

200412_HPWash_4

ガンに先端器具を付ける場合は、間にガンコネクターが必須になってるのが、パーツ管理的にはめんどい。なくても行けそうな気がするのだが、実際に接続を試みても微妙に形状を変えてるらしく、くっつけることができない。
なお画像で接続してるのは、拡散可変ランスという、先端を回すと噴射幅の変更ができるもの。基本はこれっぽい。
もう一つはターボランスといって、らせん状固定での噴射で、洗浄力が高いもの、らしい。

200412_HPWash_5

そして水をためていく。水道蛇口に別途用意したホースで給水。
余談ですけど、今までは散水用のリールホース使ってたんですが、壊れつつあったってことも今回の購入する動機のひとつになってたりする。前々から欲しかったのは事実ではあるけど。

200412_HPWash_6

で、実際に使ってる姿……を自分で撮影することはできんので、あとは結果だけ。
今回は拡散可変ランスで、ほぼ幅広状態で使った結果だけとしての。

200412_HPWash_7

まずは玄関外のコンクリ部分。
中央から左下にかけてがまだ未処理部分で、それ以外を見るときっちり汚れが取れてるのがわかるところ。
といっても完全に取れてるわけじゃないかなーというのもまた事実。
以前から気になった際には洗剤とブラシで洗ったりはしているので、ある程度のこびりつきは仕方ないところかも。経験劣化もあるわけだし、そもそも野ざらしの場所でぴっかぴかになるなんてことはありえないだろう話でもあるから。

200412_HPWash_8

そして玄関の中で、これは処理前と処理後で。
左が処理前ですが、処理後はこびりついてた汚れがかなり落ちてる、けど、これも完全ではなく。
この玄関タイル、もともと滑り止め防止として表面処理されているので(ザラザラしてるタイプ)、汚れ自体が残りやすいという欠点があったりする。こちらもコンクリ部分と同じで洗剤とブラシで年1回くらいで洗ってたのだけど、そういうのなしで、短時間でここまで取れるのは非常に楽。


ということで結果としてでいえば、買って正解だったと思うところ。
短時間・洗剤不要・水の使用量も少ないので(先に書いた「洗剤とブラシで洗う」と比較して)、準備と片づけの時間なども踏まえると全体的に効率はいいと感じたわけで。

そして「なんでこの機種にしたの?」という点の説明。
普通にいけば順当なのは某黄色いK社じゃないのって思ったりするのがおそらく当たり前なところなので。

といっても理由は単純で「タンク式だから」。これだと水道から離れた場所でも何かしら給水できれば対応できるというメリットを考慮して。今後使うことになるんですが、実際に蛇口がそばにないベランダとかでも利用したいので。購入検討時には延長ホース引き回しも考えたけど、ちょっと無理があると考えたし、なによりホースの置き場所とかどうするって問題もあったので。

といっても結局直接給水できるっていうのは把握できてなかったので、それができるなら、蛇口のある場所だとそっちかなーと思った。結構水なくなるスピード速いので。



ところで高圧洗浄機につきものなのが動作中の音ですが、これはこれでやはりそれなりの音がするわけで。
感覚的には「結構うるさい掃除機をさらに20-30%高音側にトーンアップさせた」という感じの状態なので、気になる人はそこそこ気になるかもしれない。
少し離れるとそこまで音は気にならないようにも思うけど、そばで使うときは人によっては不快になるかも。
ここはトレードオフで考えるしかないから仕方ないところかと。どの機種でもここは避けられないので。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 高圧洗浄機たるものに手を出してしまったの巻

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ