fc2ブログ

自分めも:ふと思い立ってMac主要機の対応OSバージョンを可視化してみた

ということでいきなり思い立ったので、図として視覚化しました。

どこまで対応しているかは実は公式ページにはきっちり書いてあるものの、実際にリリースされた際のプリインストールOSと最終対応OS、それに対して何バージョン(実質何年)ってのは、ライン揃えて目視でわかるようにしたほうが明瞭だなと思ったわけで。

かといって全機種はやってられないので、主要な機種(と考えたもの)の特定年代範囲として作りました。

まず「どこまで対応しているかは実は公式ページにはきっちり書いてある」件については下記です。
これはせっかくなので全モデルの記載しておきます。

そして今回作ったのは「MacBook Air」「MacBook Pro」「iMac」の3種類で、年代範囲は2012年から2017年まで。
2017年にしているのは「macOS 14 Sonomaに対応しない(一部例外を除く)」という前提があるためで、要はOSサポート終了期間も見えている、ということが理由だったり。
10.7以降のOSはリリースから約3年でサポートが終わっていること、3年目に突入したOSにはSafari以外の純正ソフトは対応されなくなる、という前提もあるので、その点も理由のうちです。


240303_macOS_Support_MacBookAir_2012-2017
240303_macOS_Support_MacBookPro_2012-2017
240303_macOS_Support_iMac_2012-2017


まずひとつ、Air 2017のOS対応期間がやたら短いのがわかります。
これ、中身そのものはEarly 2015と同等なので(ベースモデルのCPUだけがCore i5-5250U 1.6GHzからCore i5-5350U 1.8GHzにマイナーチェンジ、カスタマイズモデルのCore i7はどちらも5650Uで変更なし)、その影響もあるのではないかと推察してます。

あとMacBook Proの2016-2017、iMac 2017の新OSへの対応期間がそれ以前のモデルから短くなってるのがちょっと気になってます。
リリース月にも関わるものの、年数でいえばおよそ5年くらいしか対応してないなあ、というのが読み解けるわけで。
これは2018以降のモデルだとどうなるのかは、今後の結果を見ないとわからないだろうなってのもあるのと同時に、Intel MacがいつまでOS対応し続けるのかっていうのも関わってきそうなところ。特に2020のIntelモデルがいつまでサポートされるかってのもあるわけで。



ちなみに実際にはMac miniも作ったものの、この範囲だと2012と2014の2モデルしかなくて見た目があまりにもちょっとってことで掲載は見送りしました。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 自分めも:ふと思い立ってMac主要機の対応OSバージョンを可視化してみた

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ