fc2ブログ

日本でもいちおう展開ずみ

あまおか勇太さんのblogに書いてあったネタというかお仕事メモというか話題より。

[pc][dtp] UniFonts 字博士@ARPHIC TECHNOLOGY(文鼎)

見たことも聞いたことも無い日本語書体が使われてます。明らかに日本語フォントの名前でない。1バイト?んなこたぁないよな。ググってなんとか見つけてみれば、台湾製フォントパッケージの日本語フォントだったとゆー。



なんか思い当たるなーと思って調べてみたり。

これでした。

アーフィック和文フォント大図鑑
Arphicフォント:arphic書体株式会社シーアンドジイ



「AR書体」といえば思い当たる人もいるかもしれない、OEMで比較的多く使用されているフォントです。元は台湾開発だったのねー。ダイナコムウェアも同じ台湾ベンダーだけど。

字母は同じだろうけどフォント名違うっぽいからオンラインショップなどで売っているものとは互換なさそうです。ただ、上記後者のシーアンドジイが日本代理店らしいので、そっちからオリジナルパッケージは入手できそうな気もします。



いちおう本国ARPHICの日本語サイトもあります。台湾サーバに同居する形で現地で作ってるっぽいので全部日本語じゃないですが、会社概要とか沿革は普通に読めます。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 日本でもいちおう展開ずみ

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ